スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2011年03月03日

TUFF G.A.G. AR 15 POUCH(新型)



ハイ!あふりかです。
客観的にお知らせ致しますw

客観的に申し上げて、
TUFF G.A.G. AR 15 POUCH(新型)が
新仕様となりました。

TUFF G.A.G. AR 15 POUCH(新型)


客観的に如何なる点が新型かと申し上げますと
客観的に見て形が変わっております。
画像2、3番目の左が従来型、右が新型となります。

客観的に従来型はマガジンと接する裏表の
平面部のみにインナーが仕込まれており、
縫い代部分はナイロン地のみとなっておりました。
客観的に判断するに、従来型は底部で折り返された
インナーが広がろうとする力のみでポーチマウスを
広げていました。
客観的に新型は側面縫い代部分にも
インナーが仕込まれており、底部折り返し部分が
ポーチマウスを広げ、側面部分はマウスを必要以上に
広げない力を加えています。

客観的に見て上記の仕様ですと、マガジンを
挿した際には適度な力でマウス部がマガジンを保持、
マガジンを抜いた際には狭いながらもポーチマウスを
開くようにしています。

激しい動きをしてもマガジンが抜け落ちず、
尚かつ適度なテンションでマガジンを保持しますので
ドロウがし易く、リポーチの際にもポーチマウスが
閉じてしまいマガジンが入れにくいという事がありません。

客観的に見て優れた製品であると
申し上げずにはおれませんw

そして客観的に申し上げて、
在庫切れしていました、
TUFF EP ベルト
SサイズCB、BK LサイズCBが再入荷しています。
明日にはMサイズCBも到着の予定です。
客観的に申し上げてお買い逃しなきように
お願い致しますw

P.S RGAさんを始め温かいお言葉を頂きました
皆々様、この場をお借りして御礼申し上げます。
有り難う御座いました。
  


Posted by あふりかくん  at 20:00Comments(1)タクティカルギア

2011年02月15日

TUFFステイジバッグが到着したら?

みんなで釣りに行ってきましたw

ハイ!あふりかです。
ご無沙汰してました。
今日のバーチーは雪は溶けてましたw

さて、閉店セールが始まりましたら
ウンとこさの注文が入りまして毎日ダンボールと
徒手格闘でございます。
みなさん一杯注文頂きましてありがとうございます。
今日もまだ仕事が終わりませんw

で、TUFFステイジバッグご予約の
皆々様!


本日発送シマスター!

大変永らくおまんたせを致しました。
アクセサリィと内部の確認もしてまして
時間掛かっちゃいました。ごめんなさいぃ~

では、ステイジバッグがお手元に到着する
皆様にご案内です。


組み立て方ぁ~w


まずはバッグを取り出します。
最初はクシュとしていますw


次にブラウウンのチャックを解放!
こちらはガンケーススペースです。


付属品チェーック!w
青キンチャク、赤キンチャク、
シュルダーストラップ各1です。


次にブラックチャックカモーン!w


おっきい板1枚、ちっこい板2枚です。


再びブラウンチャックカモーン!
インナーガンケースを取り外します。
チャック下と本体側、サイドの4カ所で
ベルクロによって固定されてます。
オネーチャンのシャツを一枚一枚剥がすように
ソーット取って下さい。くれぐれもビリィーつて
剥がさないように。嫌われますw


ガンケース取り外し完了。


デッカイ板よーいっ!


黒チャック側、メインコンパートメントの底に
やさーしく、やさーしくそーにゅうーw


次!サイドメッシュポケットの更に内側にある、
スリットから紙を取り出します。
これはベルクロが閉じてしまわないための
紙なんで捨てちゃっても構いません。


で、ちっこい板よーい!
向きは横長ね。これを慎重にスリットの
奥まで差し込みます。各員、スリット口は
ジブラルタル海峡並に狭いんで注意せよ!w
で、反対側も怠りなく!


ちっこい板を奥まで差し込んだらスリット口を
閉じてベルクロを固定します。

ブラウンジップ側にガンケースを戻します。
サイド側からベルクロで固定し、茶ジップ側を
最後に慎重に留めてみて下さい。


ゴゴゴゴゴゴゴゴ!w
シャキっとしましたw


青キンチャク、赤キンチャクは
メインコンパートメントに仕舞って、
最後にショルダーストラップを装着。
内側、外側を互い違いに付けると肩から提げた
時に安定しまっせ。

ちなみに表面のMOLLEウェッブを利用すると・・・


TUFF INLINE MAGPOUCHやM4ダブルマグポーチが
装着可能です。
MOLLE横コマを一杯に使ってこんな感じ。


イチローさんもやってましたが、なるほど
ハンドガンマガジンやツールも入ります。
これ、かなり便利w


M4ダブルマグポーチには計4本の
マガジンが収納可能。タクトレなんかだと
最低4本は予備マガジン欲しいですからねぇ。


ガンケースは充分なスペースがありまして、
横幅があって嵩張るレイブンホルスターに
入れたグロックが2挺も入りましたw


メインコンパートメントも結構広い!
シューティングマッチは元よりタクトレやサバゲでも
ガッツリ使えそうです。某CM撮影の時に持っていきましたが
あふりかはデジ一眼をメインコンパートメントに入れてました。

購入された方はこんな感じで組み立てて下さい。
使い方は・・・・

あなた次第です!w  


Posted by あふりかくん  at 21:26Comments(4)タクティカルギア

2011年02月02日

久々に背負いましたw

コーユーのもやっとかんとイケマセンw

ハイ!あふりかです。
本日のバーチーは少々薄曇り。
チョット寒いですねぇ。

さて、先日行われましたパドックさんのタクトレ、
MPTTC スタンダードクラス。
今回はSUT(スモールユニットタクティクス)
がメインとなり、小部隊での行動訓練って事で
ゲームフィールドCIMAXさんにおいて
日もとっぷり暮れてからバックパックを背負って
ゴソゴソともがき回ってましたw

普段のゲームでは全くバックパックを背負う事が
ありませんし、今回は「弾薬分」って事で3リッターの
ミネラルウオーターを詰め込んでましたんで
動けない動けないw おまけにあふりかは前半
ラジオオペレーター役でしたので重さ10kgの
ダミーラジオが追加されてましたw
もう終了したら足パンパンです。

って事で、あまりゲームでは背負う事のない
バックパックですが今後はこのような訓練も
踏まえてイロイロと考えなくてはならないようです。
で、本日はコチラ達をご紹介。

5.11 VTAC RASH72バックパック


製品名の「72」とは72時間を表しまして
所謂「3DAY Pack」となります。3日間の
行動に要する荷物を収納する大きさって事ですね。
今回のタクトレでも各自が収納する3リッターボトルに
ラジオを追加した際にはこの位の大きさが必要です。

設計は当ブログでも度々名前が挙がります
Viking Tactics(VTAC)となりまして、
全面にMOLLEウエッブを配置、各種ZIPポケットの
使い易い配置や内部ポケットをメッシュ化するなど
小物の収納、視認に優れたバックパックです。

ブラックホーク X-4 OPSECパック

既にブラックホークでは生産が終了したモデルですが、
通気性、クッション性向上のシステム「IVS」導入前の
仕様でしてショルダーストラップ、背面接点部を
総メッシュとしたバックパックです。
SUT中に気がついたんですが、行動中はかなり
バックパックと接する背中が熱を帯びますんで
このような仕様は夏場に効果を発揮すると思います。
(この前は逆に暖かくて助かりましたw)

ココカラCMデス!w

  » 続きを読む


Posted by あふりかくん  at 15:09Comments(0)タクティカルギア

2011年02月01日

1個限り!


ハイ!あふりかです。
朝晩の冷え込みが凄まじいですねぇ。
本日のバーチーは良いお天気です。

さて、TUFF TACLLETの動画が公開され、
SATマガジン誌にて紹介されましたら
早くもお問い合わせがポンポンと入っております。
まだステイジバッグも到着していませんので
暫く待ちだと思います。

結構皆さん、コンシールキャリィや
そこからのドロウって興味あるんでしょうかねぇ。





F.A.S.T.の場合はシャツやジャケットの下からの
ドロウなんですけど、TACLLETやウエポンファニィからの
ドロウってのも面白いでしょうね。

TACLLETはまだなんで先走ってコチラをご紹介。
BLACKHAWKウエポンファニィ
Mサイズ


サイズはMとなり収納可能なハンドガンは
Glockですと19となります。
内部左右にドロウコードを備えており、利き手に
関わりなくジップ解放が可能です。
内部には予備マガジン用エラスティックバンドが
1本分、ホリゾンタル(水平)配置されています。

左利きだからTACLLETは心配って方、どーぞ!

ココカラCMデス!w
  » 続きを読む


Posted by あふりかくん  at 14:00Comments(0)タクティカルギア

2011年01月24日

逆転現象ですw

ハイ!あふりかです。
「アレ欲しいんだよなぁ」と
検索するとスグに見っけてしまう自分が
たまに恨めしいですw

さて、パラベラムでも取り扱いをしております、
TUFFプロダクツ製品、もちろん本場は
アチラなんですけどイチローさんプロデュース製品が
多い事もありまして国内では本国ユーザーに先んじて
製品を購入された方も多いと思います。



TUFF IN LINE MAG POUCH
アチラでも結構熱が上がってきているようですねw

あっ、それから落ちてしまっていた
タクレットの動画が再アップされてました!
コチラも再度上げときますw



ウウー、ゲームで使って見たい!w

ココカラCMデス!w
  » 続きを読む


Posted by あふりかくん  at 20:00Comments(2)タクティカルギア

2011年01月20日

再入荷!


ハイ!あふりかです。
ちなみにあふりかはマリア・シャラポワとも
お誕生日が一緒ですw

さて、品切れしていましたコチラの製品が
再入荷しております。

TUFF IN LINE MAG POUCH
5 & 8 コヨーテ入荷!!


ベルトへの装着、Molle/Palsへの装着が可能な
ハンドガン用マガジンポーチ。人気のコヨーテが入荷です。
また、発売が待たれるTUFF STAGE BAGへ装着し、
マガジンは元より各種アイテムの収納が可能となります。

TUFF-STAGE-BAGはブラックのみ販売となりますが、
今回同一色ブラックも入荷しています!

ココカラCMデス!w
  » 続きを読む


Posted by あふりかくん  at 14:00Comments(0)タクティカルギア

2011年01月13日

ゲーム撮影の強い味方


ハイ!あふりかです。
ピュルピュルピュルざぶぃ~w

さて、ミリブロ拝見してましても
サバゲの様子をゲーム中に撮影されてる方、
ヒジョーに多いですよね。あふりかもたまに
取りますが、デジカメの収納って意外と大変です。
コケたりするとおっかないすからねぇ。
本日はそんなプチ渡部陽一なアナタに
コチラをご紹介!
VOLK CAMERA MINI


コンデジやiPhoneがズッぽり入り固定が可能。
尚且つ、内部には衝撃を和らげるクッション性の
オーガナイザーも入ってますんで、心置きなく
ゲームをプレイしながらキャパ、沢田教一のような
迫力のシーンを撮影出来ます。

地雷を踏んだらさようなら!w

ココカラCMデス!w
  » 続きを読む


Posted by あふりかくん  at 20:00Comments(0)タクティカルギア

2011年01月07日

練習してみた!w


ハイ!あふりかです。
食い過ぎで太りましたw

さて、本日は七草ですね。
お正月気分も終了って感じです。
って事で自主練習再開ですw

昨年末行われたSATマガジン「サバゲ葉隠」撮影で
グダグダ振りを発揮してしまい、
「カービンも自主練習もっとせんとイカンなぁ・・」
と感じましたが、やっぱ断然ハンドガンが下手なんで
いつものように葉隠ターゲットからスタートしました。




えーと、あまりのスコアの悪さに
ふて腐れてます!w
練習はサボっちゃイケませんw
使用していますTUFF EP ベルト
ガッチリとホルスター、マグケースを支えつつ
パンツをフィットさせているのもお判り頂けると思います。

で、ついでですが商品説明の文章じゃ表現が
難しいだろって事で、
EOTAC Field Jacket(Style 502)
を着用したコンシールドからのドロウを撮影してみました。
ドリルはFASTで試しています。


滅多にやらないんでグダグダですw
通常ジャケットを羽織った状態からのドロウですと
フロントジップは閉めずに、裾を跳ね上げたり
ウエポンハンドで捲りながら行いますが、
EOTAC Field Jacket(Style 502)
フロントジップがおヘソの上までしかありませんので
ジップを閉じた状態であっても、裾をウィークハンドで
捲り上げるとストロングサイドに装着した
ホルスターが大きく露出しドロウが可能です。

サバゲじゃ全くやりませんけどね!w

【緊急告知】
明日1月8日と1月9日に開催されます、
2011年
新春ブラックホール

においてトモ長谷川さんによる、
○ストリートサバイバル講座
○ペン…身近なアイテムを使ったセルフディフェンス
○タクティカルシューティング(射撃)テクニック講座

が行われます。そして、注目のイチロープロデュース
TUFF新製品ステイジバッグ
タクレットの展示があります。
特にタクレットは本邦初公開!
あふりかは試作品を拝見しましたが・・・・・
コレはゼッテー
ホスィィィィィィィィィィィ!!!

その驚きのギミックに驚愕必至です。
是非ブラックホールにお出で頂きまして
トックとご覧頂きますようお願い致します!!

ココカラCMデス!w
  » 続きを読む


Posted by あふりかくん  at 20:00Comments(0)タクティカルギア

2010年12月28日

予約受付中!


ハイ!あふりかです。
本日のバーチーは寒いながらも良い天気です!

さて、本日は只今予約受付中のコチラをご紹介。
予約受付開始!
【予約商品】TUFF STAGE BAG





イチローさんブログご覧の方はご存知の通り、
カッチョイイーラベルのディザインも決定し非常に
入荷が待ち遠しい製品です。

実物見ないとなぁ~って方もいらっしゃるようですねぇ。
あふりか、プロトは拝見してきました。

某ゲーム会にトモさんが持参してくれまして、
みんなでネメマワシましたw

普段あまりタクティカルギア関係には食いつかない
上矢ゆい姉さんが、

「これイイわぁ~」

とシミジミ呟いていたのが印象的でした。
やっぱシューターの琴線に触れるようですw
決して小さいバッグではないのですが、その形状から
凄くコンパクトに見えますし、タクティカルギア独特の
イカつさがないんですよね。
チョットカワイイ感さえ漂います。

ご覧頂いてます通り、ステージバッグ前面は
Molle/Pals仕様となっていましてポーチ類の
装着が任意に行えます。只今販売中の
TUFF 5/8 IN LINE MAG POUCHとの相性も抜群です。
従来、どちらかと言うとCTが人気でしたが、
ステージバッグとのコンビネーションですと
ブラックもシックでイケてます。今からご準備怠りなきようw

でね、先日噂のタクレットのプロトも拝見しましたが、
コレにはあふりか、感動してしまいました!w
正直言いますとサバゲーマー、タクトレマニアには
実用面で殆ど使う機会の無いギミックですが、

コレがあるだけで
コレがあるだけで
コレがあるだけで


魂が揺さぶられます!w
(大事な事なので3回言いましたw)

フタバスズキリュウ並に首を長くして
両製品をお待ちしてます!w

ココカラCMデス!w
  » 続きを読む


Posted by あふりかくん  at 13:45Comments(0)タクティカルギア

2010年12月27日

冬ですけどぉ~w


ハイ!あふりかです。
えーと、関係者各位、
恥ずかしい写真はバラまかないでくださいね!
お嫁にいけなくなりますからw

さて、世間的には

PX4!

って事ですが、DA/SA苦手なあふりかは
スルーで御座いますw
って事でタクテコーの本丸に足を踏み入れましたw


東京マルイ MEUですw

今更かよーw
1911系のエアガンはMGCのデルタエリート振りですw
で、早速愛妻Glockと撃ち比べてみました。

1911はホルスターにBHI CQCを使用。
ターゲットは「葉隠ターゲット(T1Gターゲット)」です。

んー・・・なんかGlockより集弾してますw
MEUはデトネイター社の10-8サイトを使用してまして、
Glockに装着していますXSサイトよりも左右がタイトって
事もあるんでしょうが・・・
ただMEUはシングルスタックタイプのマガジンを
使用してますんで連射による圧低下を感じます。
そこでマガジンバルブはTANIOKOBA、
ローディングノズルはAir Soft Surgeon製に交換。
次はIPSCターゲット(1/3)へ3mからAゾーンへ8発を
3秒以内目指して発射。比較にGlockは10発撃ってみました。

MEU、Glock共にホルスタードロウからスタート。
MEUはコック&ロックから、Glockはそのまんまです。

使い慣れていないMEUですが、
非常にタイトなグルーピングでして
トリガーコントロールも良く0.6secオーバー。
Glockは途中で引き損ねがありましたw

さすが100年愛される銃ですね。
根強いファンがいる理由が改めて判りました。

ぐ、グロック・・・・w

ココカラCMデス!w

  » 続きを読む


Posted by あふりかくん  at 16:15Comments(0)タクティカルギア

2010年12月20日

ベルト!ベルト!ベルト!w

イイネ!w

ハイ!あふりかです。
今年もあと10日余り。
おっさんになると一年が早い!w

さて、先日またタクトレ行ってきましたが
まぁ今日の腰の痛いことw
腰痛持ちはしょーがないですねぇw

以前から「良いタクパンには良いベルトを!」
と申し上げてきましたが、サバゲやタクトレ、
1日が終わりますと腰にはズッシリと疲れが溜まっております。
少しでも腰の負担を和らげ、それでいながらパンツを
ビシっとフィットさせ、ヒップホルスター、腰マグを頑丈に
支えるベルトはホントに重要な装備でござんす。

TUFF EP ベルト


TUFF Productsの正式商品名、
TUFF ErgoPad Trouser and Holster Belt
からも判りますようにトラウザース(パンツ)をフィットさせ、
ホルスターを支える事が出来るベルトであります。
もう腰痛持ちには非常にオススメですw

「そのベルトじゃラペ怖いねん!」って方には
EOTAC Instructor Nylon Belt
(Style A108)


ってのもあります。これもホルスター、腰マグを
ガッシリ支えます。

「どっちがイイですか?」

って聞かれるんですけど・・・・
チョッチ目的も異なりますんでどちらとも・・・

いっそ両方付けてみますか?w

ココカラCMデス!w  » 続きを読む


Posted by あふりかくん  at 17:12Comments(0)タクティカルギア

2010年12月14日

EOTACインストラクターベルト

ハイ!あふりかです。
さぶいぼが出ましたw
マジに冷え込んでます。

さて、本日はコチラが入荷しております。
EOTAC Instructor Nylon Belt
(Style A108)



ちなみに左のデカい人はMagpul Dynamicsの
新しいインストラクターであるスティーブ・フィッシャーさん。


こちらのEOTAC Instructor Nylon Belt
(Style A108)

オリジナルは米国Wilderness社が1983年より
販売をしています有名なベルトです。
以前はWoolrichでエリートシリーズとして
ラインナップされていましたがEOTAC設立と共に
販売が移行した製品です。

パンツベルトに直接ヒップホルスターや腰マグを
装着した際、重さによってベルトにヨレが生じてしまい
グラグラ揺れてしまうとハンドガンやマガジンが掴みにくく、
歩く際も重心が不安定になります。それを防ぐ為に
ベルト内部にカイデックス素材を内蔵したり、ベルトを
2重縫製にする事で剛性を持たせた製品を俗に
「インストラクターベルト」と呼ぶ事が多くあります。
本製品は正にソレとなります。

現在パラベラムで販売中のTUFF EP ベルト
ベルト内側にパッドを備えており、装着感が
抜群に良いんですけど、例えばラペリング時の
緊急用リガーベルトとして使用するにはバックルが無い為、
体重を支える事が出来ません。こちらのベルトは
使用目的としてリガーを考慮していますので安心して使用可能です。


5.11 トレーナーベルトもリガーベルトとしての
使用が可能ですが、ベルトバックル部がラウンドタイプとなっています。
EOTAC Instructor Nylon Belt
カラビナを掛ける部分がV型となっており、荷重を掛けた際に
カラビナの位置がズレ難い構造となっています。

今回はコヨーテブラウン、ODの入荷となっています。
ODは他社のカラーと比較して非常に微妙な色合いと
なっており、レンジャーグリーンともフォリッジグリーンとも
相性が良さそうです。

各カラー、サイズとも少数入荷ですので
ピンと来ましたらお早めに!

ココカラCMデス!w




  » 続きを読む


Posted by あふりかくん  at 20:00Comments(0)タクティカルギア

2010年12月07日

ベルトキット


ハイ!あふりかです。
日が暮れるとホント寒いです。

さて、先日ゲームに行って来たんですけど
予想外に日中は暖かくて汗ダクダクだわ、
準備は肩すかし食らうわで苦笑いでしたw

準備と言いますのは・・・

これから寒さも本格化しますと防寒の為に
ソフトシェルジェケットやらフリースジャケットを着るんすけど、
これ着ちゃいますとウエスト部分が隠れてしまいますんで
今まで構築してきましたホルスターやら腰マグが使えなく
なっちまうんですよねぇ。


現在使用しています、TUFF EP ベルト
ジャット上から装着するのも有りですし、
こうしますと今まで使用していたホルスターや
腰マグ全てが流用出来ますんで手間が無いんですが、
元来面倒臭がりの性分が災いしまして、ゲームや
タクトレ直前に現場で組むのが辛ろうござんすw

って事で、現場で脱着が容易な
「ベルトキット」を組んじまおうって事になりました。
プラットフォームはTAG MOLLE Paded Beltとしました。
で、問題は今まで使用していたホルスターやマグケースを
出来るだけ同じまま使いたい、若しくは使用感の変化を
少なくしたいってのが希望なんですけど、案外コレが厄介です。
最近流行のカイデックス系ホルスターやマグケースはまだまだ
MOLLE/PALSに対応した製品が少ないんですよね。


HolsterはRaven LCにパドルアダプターを装着してましたが、
これが無理矢理ですとMOLLEウエッブ幅に滑り込ませる事が
可能。この程度の幅ですと装着時のグラつきも少なくて
違和感がありませんのでそのまま採用。


で、ハンドガン用のマグケースも同じ方法でイイっぺと
組んでみましたが、これが思いの外、横幅を喰いまして
カービン用腰マグ以降がどんどん背中側にズレて行っちゃいますw
プライマリーのマガジンが抜きにくいってのは致命的ですんで
止むなく却下。(春までサラバーw)

ナイロン製で、内部にテンション素材を使用した
製品を使うってのも手ですが・・・・



あふりかが使用していますRavenやオッチャンが使ってる
BHIのマグケースはホンマリロードがしやすくて
ここから使用感を落としたくない・・・・

ってんでイロイロと考え試してみたところ
こーなりました。

Blade-techの従来型(レボリューション以前)を引っ張り出してきて
BHIのMOLLEプラットフォームとねじ穴の位置を合わせましたら
ドンピシャとまでは行きませんが固定には無理のない範囲でした。
コレでセカンダリィのマグチェンジもOKです・・・・

と言いたいトコですが先日のゲームでは
マガジンチェンジ前にハンドガンはガス圧が落ちて沈黙w

イイんです。
気分ですから!w


ココカラCMデス!w
  » 続きを読む


Posted by あふりかくん  at 17:28Comments(0)タクティカルギア

2010年11月30日

惜しまれつつ終了(涙


ハイ!あふりかです。
チョット心にピューって北風が吹きました・・・

さて、ご存知の方もご存知では無い方も・・・
Tactical Pen 「KUNAI(クナイ)」
完売!

そして・・・
惜しまれつつ生産終了!


イチローさんのブログで発表以来
立て続けにご注文が入りまして
パラベラム、完売いたしました。
市モデルも併せ、KUNAIご購入頂きましたお客様、
誠に有り難う御座いました。
皆様お持ちのKUNAIはコスタ大明神もトラビス社長も
お持ちですよ。自慢しましょうw

ココカラCMデス!w

  » 続きを読む


Posted by あふりかくん  at 17:10Comments(2)タクティカルギア

2010年11月29日

品薄です。


ハイ!あふりかです。
ようやく焼酎の臭いが消えてきましたw

さて、先のブログでも触れましたが
只今人気のTUFF製品が非常に品薄の状態です。
チョコっとだけ本日入荷しています。
TUFF G.A.G. AR 15 POUCH
コヨーテ入荷

コヨーテは極少数しか御座いませんのでお早目に!

ココカラCMデス!w

  » 続きを読む


Posted by あふりかくん  at 14:55Comments(0)タクティカルギア

2010年11月26日

TUFF製品について


Magpul Dynamics Carbine Class参加者

ハイ!あふりかです。
ざぶぅいよ~w

さて、取り扱い開始からご好評を
頂いております、TUFF Products製品ですが
イチローさんブログご覧の方はご承知の通り、
只今TUFF社は大型受注の為に既存製品の
生産になかなか手が回らない状況のようです。
その為、国内総代理店さんの在庫も非常に厳しい状況との事。
気になるアイテムがありましたらお早めのご注文を
お願い致します。

TUFF EP ベルト

OD:Mサイズ入荷
「このベルトを使用以来、腰痛が和らぎました!」
との感想も頂いておりますベルトです。

TUFF IN LINE MAG POUCH


8 IN LINE(1911用)ブラック入荷

TUFF MAGLLET L


そろそろ少なくなってきました。

ココカラCMデス!w
  » 続きを読む


Posted by あふりかくん  at 11:56Comments(0)タクティカルギア

2010年11月09日

TUFF 新製品

「マグプル雪男」スティーブ・フィッシャーさんとTUFF STAGE BAG

ハイ!あふりかです。
本日のバーチーは強風で大変でした。

さて、コチラはの予感ですw
予約受付開始!
【予約商品】TUFF STAGE BAG


TUFF Products新製品「TUFF STAGE BAG」です。
ディザインは言わずと知れたイチローさん。
ビアンキやスティールチャレンジに使用される
カップガンがスッポリ収まり、レンジ内や移動の際に
バッグ1つを提げていれば必要なアイテムが全て
持ち運び出来るって代物です。


バッグ前面はMolle/Palsウェッブが施されており、
TUFF IN LINE MAG POUCHのように
MOLLE対応ポーチが取り付け可能。
(画像の8IN LINE MAG POUCHは日本未発売のハイキャパ用)


TOP画でコチラのバッグを提げているのは
あふりかにDDM4を好きにさせた「マグプル雪男」w
スティーブ・フィッシャーさん。
コレ、カービントレーニングでも便利ですよ。
スゲーホシィ!w

イチローさんのMagpul Dynamics取材を切欠に・・・・

スゲーナカイイーw

コスタ大明神がKUNAIを知っいて、
非常に欲しがっていたのには驚きました。
フォーラム読んでましたら、

何?Ichiro Nagataを
知らないって?恥を知れ!!w


とMagpul Dynamics副社長さんが書き込みしてましたw
改めてイチローさんのビッグネームぶり驚きます。

Magpul Dynamics meets Ichiro ・・・

嵐の予感ですw
(個人的には既に暴風圏内ですw)

本文中画像は全てIchiro Nagataオフィシャルブログ
TACTICAL LIFE
より


ココカラCMデス!w
  » 続きを読む


Posted by あふりかくん  at 20:00Comments(0)タクティカルギア

2010年11月08日

実際に見て頂いて良かったw


ハイ!あふりかです。
日に日に寒くなってきます。
皆さん風邪など召しませんように。

さて、昨日あふりかは
ゲームフィールド「SEALs」で開催されました、
サバゲ&フリーマーケット
「JUNGLE OPERATION Vol.2」
に参加させて頂きました。

沢山の方にご来店頂きまして有り難う御座います。
多くの方に「見せて貰っていいですか?」と
尋ねられましたのが
TUFF MAGLLET L

フリマで販売するにはチトお高いかと思いましたが、
ご覧頂いたお客さんは感心される方が多く
予想よりも販売が伸びましたw

当日あふりかも使用していましたが、
やっぱ使い易いです。今更なんですけどw

ココカラCMデス!w
  » 続きを読む


Posted by あふりかくん  at 20:00Comments(2)タクティカルギア

2010年11月05日

もう幾つ寝ると・・・w


ハイ!あふりかです。
最近朝寒くて目が覚めますw

さて、♪もーいーくつ寝ると・・・・

ショットガン!

Magpul Dynamics Daynamic Shotgunが
発売になりますねぇw

トレイラー見てますとワクワクします。

まいど話題性のあるネタが多いです。


レールドフォアアームにKACのハンドストップが。
なるほどですねぇw



M4、Handgunに引き続き、負傷時の
ワンハンドによる操作もヤッてます。
社長のフォアアームはレールですが
ハンドストップは付いてませんねぇ。
直接レールの摩擦で引いて戻してかぁ。


かと思うと新製品のAFG2が付いてたりw
セールスにも余念無しw

実際にライブシェルタイプのエアガンで
練習されてる☆○な方もおりますんで
DVD見ると面白いかもしれませんね。

パラベラムだと・・・
BDS 12ゲージ モジュラーポーチ

PPM ショットシェルホルダー

この辺はリアルにライブシェルに使えますw

ココカラCMデス!w
  » 続きを読む


Posted by あふりかくん  at 16:48Comments(0)タクティカルギア

2010年10月27日

・・・・さんにも好評ですw

ハイ!あふりかです。
今朝は冷えましたねぇ。
只今のバーチーは晴天です。

さて、本日はタクトレにもゲームにも
オススメの小型チェストリグをご紹介!

VOLK TAC-N REACON CHESTRIG
VOLK TAC-N REACON CHESTRIG(A-TACS)

VOLK Tactical Gear製小型チェストリグ。
非常に小型のチェストリグでして、あまりに小型故に
「実際にはこんな小さなリグは使われていないんでは?」
って疑問に思われる方もいらっしゃるようですが・・・


一時期あふりかが「ご本尊」のように拝んでおりました
Military Morons先生のご真影w
使用していますチェストリグは
SORD Australia Military Free Fall Chest Rig
でございます。製品名にもありますようにジャンパー用の
チェストリグプラットフォームとなります。
パラジャンパーや車両での移動が多いCCに人気があり
以降、小型チェストリグは他メーカーでも生産されるように
なりました。


タクトレ仲間にも非常に好評なリグですが、
実は・・・な方々にもお使い頂いています。

完売していましたMulticum再入荷!
A-TACS好評発売中です!

ココカラCMデス!w
  » 続きを読む


Posted by あふりかくん  at 14:55Comments(0)タクティカルギア

ミリタリーショップ パラベラム


パラベラムはブラックホークや5.11、PPMなど人気のPMC装備を専門に扱う
ミリタリーショップです。

【営業時間】
(TEL注文、発送、問合せ)

月~金10:00~16:30
土日祝日定休
(インターネット注文365日24h対応)

TEL:043-497-4181
FAX:043-497-4182
MAIL:info@ex-military.jp

業販承ります。
商品カテゴリー
タクティカルギア タクティカルギア ウエア ウエア アイウエア アイウエア グローブ・プロテクター グローブ・プロテクター フットウエア フットウエア ライト・マルチツール ライト・マルチツール アクセサリー

アクセサリー

< 2019年11月 >
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
オーナーへメッセージ
プロフィール
あふりかくん
あふりかくん
ミリタリーショップ

パラベラム店長でやんす。

当店では流行のPMCスタイルに
マッチしたタクティカルギアやタウンユースにも合うウエアをお取り扱いしております。



ミリタリーショップ パラベラム

PMCスタイルサポートショップ
おすすめブランド
ブラックホーク 5.11 パトリオットパフォーマンスマテリアル
特集コラム
特集:ブラックホークCQCホルスター 特集:プレートキャリア徹底比較 特集:パトリオットパフォーマンス
オススメフィールド
SEALs
ゲームフィールド「SEALs」

Village1
ゲームフィールド「Village1」

QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 45人