スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2008年03月31日

5.11入荷情報



ハイ!あふりかです。
なんか取引先ががんばっちゃったみたいで5.11商品が
一部入荷しました。

まずは5.11では何はなくともタクティカルパンツ。品切れカーキカラーの30W-32L、32W-32L、34W-32L入荷しました。イベントでもショップスタッフさん、お客さんの着用が多い!






そしてパンツと言えばベルト。以前にも書きましたが5.11のベルトは当たりが多い中で新作の5.11カジュアルレザーベルトには期待してたんですが・・・当たりです!フルグレインレザー製って聞いていたんで堅いは堅いでしょうけど如何なんだろうか?と思っていましたが確認しました。バッチリです。今回入荷したのはコントラストステッチと呼ばれるバリエーションでレザーと同色の糸でステッチが入っています。ムチャ渋っ!これは欲しいわ。パンツサイズ32WのあふりかがMで2~3つ位穴が余ります。昨日のお客さんに見て貰いたかったなぁ~。

5.11VTACからはナイロンポーーチが2種到着。

5.11 VTAC 6.6ポーチ
内部に仕切の無いユティリティポーチ。6.6ってのは縦横のサイズを表してます。15.24×15.24cmって事になります。VTACのユティリティポーチは全てこの表記方法を取ってるんで判りやすい!PPMのメディカルファーストエイドより幅があり収納量は多いです。開口部はダブルジップですがフルオープンでは無いので誤って収納物を落とす心配なし。

5.11VTAC 6.6パデッドポーチ
これは面白いです。表面側の内部が分割セルフォームパッド内蔵の仕様になっていて外部からの衝撃を吸収するタイプ。デジカメなんかの収納にはイイんではないでしょうか?


アイウエアの新作も到着。
5.11 イーグル マルチキット
これも驚いた!あふりかは普段メガネ使用なんですが、サバゲではシューティンググラス系が好みです。典型的な日本人顔で鼻もフラットですんでカッコイイグラスでもズリ下がっちゃって断念したりしますが、このイーグルはgooood!ノーズパッドが硬質ゴム製で画像見て頂くと判りますが随分立ち上げてます。また、レンズとのクリアランスを保つ仕組みになってて曇りの発生を起き難くし、障害物との衝突時の顔面への衝撃を緩和します。何より驚くのが視界を正常に保つ位置でしっかりとホールドします。これが重要な意味は今月発売のSATマガジンに詳しく説明が出てます。これは欲しいわ。マルチキットはスモーク、イエロー、クリアのレンズがセットになってます。予備レンズを入れておくクリーナー兼用ポシェット。本体収納用クリーナー兼用ポシェット、ストラップとMOLLE/PALS対応ハードケースが着いてます。これも昨日のお客さんに見せてあげたかった!!

5.11の新ラインナップ、期待を裏切りません。


  


Posted by あふりかくん  at 18:46Comments(0)新商品

2008年03月31日

東京ミッション1.5&クールスタイルトイ3



ハイ!あふりかです。

3/29 東京ミッション1.5&3/30クールスタイルトイ3、
無事終了いたしました。参加、ご来場の皆様、有り難う御座いました!
そして主催、協賛、参加ブースの皆様、お疲れ様でした!

大変楽しく、そして有意義な2日間を皆様と共有出来ましたことを大変喜ばしく感じております。
これからも出来る限り参加して行きたいと思いますので宜しくお願いいたします。

今回誘いを頂いた盟友 COS COMMANDリダー ジビ大佐&メンバーの皆さん、そして昆さん、有り難う御座いました。これからもヨロシクです!

さて!堅い前置きは終了。

あふりか自身はイベントに遊びに行く事数知れずですが、パラベラムとしての参加は経験が浅いんで会場到着するなりキョドってました。オマケに29日はサポートを頼んでたチーム「百鬼野行」メンバーが病欠。急遽あふりか一名で準備となったんですが、まぁまぁノンビリと準備させてもらったんでOKでした。

TOPは3/29 マッチ開会式の様子。
既に東京ミッション参加者はフル装備状態ですんで、何やらPMCのミーティングの様相を呈していますが実にホノボノとした雰囲気。でも参加者の皆さんは内なる闘志を秘めているのを あふりかはヒシヒシと感じておりましたよ。

COS COMMANDメンバーによって練られたコースは、ミリタリーDVD GUNNERに登場する訓練機関で行われる、実戦的なシチュエーションを取り入れたものになっています。姿勢や射角に制限を加えておりシューターにクレバーな動きを要求しています。このコースをリグを装着した状態で行うのは想像以上に困難なんですよね~。ところが参加者の皆さんの上手い事、上手い事!大変勉強になりました。大団円の内に29日のマッチは終了。

迎えて30日クールスタイルトイ3。




ドタキャンを反省したのか「百鬼」メンバーとあふりかのサバゲ仲間くまぷーが手伝いに来てくれました。
なんか あふりか既に疲労感と寝不足を醸し出した表情をしていますが、隣のくまぷー、アンダーアーマー一枚の出で立ちで気合が違います。流石本職。当日はアームズマガジン、コンバットマガジン、SATマガジン、GUN、GUNNERと専門各誌のブースが肩を並べるというクールスタイルトイならでわの光景。こういうの好きなんだよね。

当日は有名ショップがブース出店をしており早速、バーストヘッドのキャロライン青木さんとツーショット。キャロさんとの話は勉強になるんで会うのを非常に愉しみにしてました。熱い男です。

30日はパラベラムから見て左前方にCOS「東京ミッション」レンジがあり、何気なくそちらを見ていると視界にグッとくる可愛い子が通りかかります。ありゃ?ミリブロでお馴染みの「ぃっゃ」チャンじゃん!電話中なのに呼び止めて自己紹介。写真をおねだりしたら用事を済ました後でワザワザ来てくれました。ホンマエエコヤ!

当日はそこかしこに知り合いがいて話に華が咲いてしまい、あふりか ブースを空ける事シバシバ。商品説明を聞く為に待っていてくれたお客さんが居たりで恐縮です。「ミリブロ見てます」「あふりかさんですよね?」と声を掛けて頂いた皆様、この場をお借りして御礼申し上げます。

Webショップという事で皆さんに直接お目に掛かる機会は少ないのですが努めて良いイベントには参加していきますのでこれからも宜しくお願いいたします。


  


Posted by あふりかくん  at 14:59Comments(0)その他

2008年03月28日

5.11入荷予定



ハイ!あふりかです。

東京ミッション&クールスタイルトイの件でバタバタしてましたけど海外への注文もちゃんと進めてましたよ。

PMCスタイルを考えた時に最適なアイテムを数多くリリースしている5.11タクティカルの次期入荷製品についてご案内。

Leather Casual Belt - 1.5'' Detail Stitch レザーカジュアルベルト-1.5inch
PMCスタイルに欠かせないタクティカルパンツを履いた時ってパンツ用のベルトが大事です。軽装時には腰回りにセカンダリーやマグポーチを付けたいんで、出来れば重さのあるアイテムを装着してもヨレがでないベルトが望ましい。かと言って硬すぎたりすると着心地が悪い。結構選択に迷うアイテムなんですが5.11のトレーナーベルトはナイロンを二重に縫製し高い剛性を持ちアイテムを装着してもヨレが発生しません。ただし、見た目がナイロン製、バックルはD型ステンレスとややゴツく、フォーマルさに欠けてます。見た目の悩みを抱えていたのが米の私服警官たち。スーツにナイロンベルトはチョット・・。って意見を5.11はチャンと拾い上げてます。カジュアルレザーベルトはフルグレインレザーが持つ高い剛性とシックなルックスが特徴。スラックス、ジーンズ、タクティカルパンツなどどの様なシチュエーションにも使用が可能なパンツベルトです。トレーナー&オペレーターベルト、TDUベルトと5.11のパンツベルトは過去、ハズレの無い良質なものが多かっただけに非常に期待できます。


Performance Polo - Short Sleeve, Synthetic Knit 5.11パフォーマンス ショートスリーブポロ
5.11がラインナップするポロシャツは大きく分けて3種類。「タクティカル」、「プロフェッショナル」、そしてこの「パフォーマンス」。「パフォーマンス」はポロシャツのハイエンドモデルとなり、他の2製品以上に摩擦耐性が高く、洗濯による退色も起きない仕様です。「プロフェッショナル」では素材品質、縫製工数を上げた為に省略されたと思われる肩、胸部の無線マイク用スリットが復活。脇下は別カットとなり腕の動きを妨げません。これからの季節にマッチするウエアとして注目です。

新製品ではありませんが着心地の良さに定評のあるマイクロナイロン製アンダーウエアも入荷の予定。季節を問わず着用出来る製品ですが、春から夏にかけての汗ばむ季節には最適です。

他には初回入荷であふりかの予想を超えて好評頂いた5.11コバートカーキの全色(バーチ、オーク、ウォールナット)が入荷の予定です。一見普通のチノパンに見えますがサイドの縫い目に沿って隠しジッパーポケットを備え、フロントポケット内にも外部から判らない部分にジッパーポケットを持つ「アンダーカバー用パンツ」です。


陽気も暖かくなり外出の機会も増えますが、さりげなくタクティカルウエアを着こなしてみては如何でしょうか?
  


Posted by あふりかくん  at 16:34Comments(0)アパレル

2008年03月28日

諸々告知




何とかクールスタイルトイ3へ持ってく商品は
梱包終了。あとは東京ミッション用の装備と銃を積み込んで完了かな。何かゲーム前よりバッテリー充電とか慌ただしい。

明日29日は

サバゲでは「コス」と呼ばれてしまう重装備を敢えて身に纏い、
姿勢や視界が制限される中でターゲットを捉える「実戦マッチ」。
回を重ねる毎に参加者の装備がゴツくなっていき、困難に敢えて挑戦する熱き男たちの姿が美しいです。
(当日はマッチ参加者のみ入場可能です)


翌30日は

マッチ形式のシューティングが気軽に「夜店の射的」チックに楽しめ、各ショップブースでお買い物もOKのホノボノイベント。女性の来場が多いのもアットホームな雰囲気がウケてるんじゃないかなぁ。

今回はミリタリーDVD 「GUNNER」が参戦。
おそらく明日発売の

を引っさげてくると思います。編集長に取材こぼれ話とか聞いてみてください。

もちろん30日はパラベラムも出店。今回はDVD 「GUNNER」に登場した実在機関のロゴアイテムを中心とした出品です。他に「PMC的小物」などあふりかオススメ品も用意してます。どうぞお楽しみに。


あっ!場所は東京都立産業貿易センター浜松町館
午前10時30分~午後5時
入場¥500 18歳未満無料!

おまけに当日2Fでは、あふりかも大好きな「ビクトリーショー」も開催!

奮ってのご来場をみんなでお待ちしてまーす!

  


Posted by あふりかくん  at 13:45Comments(0)その他

2008年03月27日

CQBマニュアル3




GUNNER特別制作
勝つためのCQBテクニック


 LMSディフェンス社の要請を受けて制作し、日米で発売されるのが「CQBベーシックマニュアル-LMSディフェンス編」です。
特殊部隊員やPMC隊員の教習のために制作されるDVDで、CQBに必要な基礎項目を丁寧に解説しています。LMSの教習で使われる他、軍・法執行機関向けにむけて発売されるものを、米国に先駆け日本で発刊いたします。
 CQBに挑む心構えに始まり、必要な装備、移動間射撃から廊下の進み方、部屋への突入方法からフラッシュバンの使い方まで、一名の場合二名の場合で詳細に解説。また屋内からの脱出方法までの基本的な行動様式はこれを見れば一目瞭然です。現在考えうる最善のCQBテクニックが本編には凝縮されています。GUNNER編集部がLMSディフェンス社の依頼により制作した最新アメリカCQBテクニックのノウハウをご覧下さい。

★迅速な攻撃が戦いを制する★
 ネヴァダ州に本拠をおくタクティカル・トレーニングの会社がLMSディフェンスだ。米国の中でも上位に位置する戦闘テクニックを教える会社として有名。受講者の多くは軍・法執行機関・PMCに至る「戦闘のプロフェショナル」ばかりだ。今回、そのLMSの要請を受けて制作し、米国内で教材として使われるのが、本DVDである。昨今注目される近接戦闘(CQB)の基本技術を丁寧に解説。単独での屋内探索から、二名での屋内制圧までのテクニックを具体的に動画で解説し、今求められるCQBテクニックの詳細を披露する。CQBのための装備・武器の選定、移動しながらの射撃、屋内での移動方法、敵への対処の仕方、また二名による室内突入のノウハウ、敵の拘束法から脱出法までの基本的なCQBスキルが本編には収められている。米国に先駆け、日本先行発売のDVDによる屋内戦闘基本教本が本誌である。

★CQBで勝利に必要な3つの要素★
最も重要なのは、勝とうという心構えである。そのためにLMSディフェンスは3つの要素をあげる。ひとつは攻撃性。相手を倒して勝利を得るために躊躇いは不要だ。
獣のごとき攻撃性を発揮することが活路を得るための絶対要素で、これなくして戦いに挑むのは無謀である。そして柔軟性。予測不可能な事態が頻発するCQBにおいては、どんな綿密な作戦も齟齬を生じる。その時いかに柔軟に対応できるか? 生死の分け目が、その柔軟性にあると言っていい。そして迅速さ。迅速な判断と迅速な対応。弛まぬ訓練に裏打ちされた行動力をもって事態に即応することが、危機的な状況すらも打破するチャンスとなる。これらは、CQBに絶対必要な三原則で、スキルとあわせ是非とも身につける必要がある。

★SHOOTING ON MOVE★
CQBは屋内移動の連続である。立ち止まる事は躊躇いを表し、判断力の欠落しいては攻撃性にもとることを意味する。攻撃も移動しながらのケースが当然多くなる。そのためには、移動間射撃の習熟が必要となる。どのように銃を構え移動し、どのように発砲するか。他への注意を怠らず、思考・判断する余地を保つ必要もある。敵を視認したら、発砲を行い、弾がきれれば自動的に再装填する。銃が故障したら素早く拳銃に切り替える...。それらを無意識に行える領域に達しないといけない。そのために身体に刷り込むような訓練が大事となる。

★フラッシュバン使用の屋内突入★
フラッシュバンは、一瞬のチャンスを得るための道具である。待ち伏せという圧倒的優位にいる敵から、ほんの僅かな隙をもぎ取る。その僅かなチャンスを利用し、果敢に突入し制圧する。具体的な事例とともにその使用方法を解説する。

★屋内での基礎的移動方法★
通路を動き、一つ一つ部屋をクリアしていくための基本的な行動方法を詳述する。通路の進み方、角の曲がり方。角に入り口がある部屋のクリアの仕方。中央に入り口がある部屋のクリアの仕方。これらを一名で行う場合から二名で行う場合まで、移動方法から連繋方法までを詳述する。また移動方法も屋内制圧と、屋内からの脱出では大きく異なる。目的別移動方法も詳述する。

★戦闘後処理★
敵を制圧しても敵の遺体に武器を残せば、次の敵が利用しないとも限らない。倒したはずの敵が再び起き上がり、攻撃してくる可能性もある。そのために戦闘後処理が必要となる。また、倒した敵のボディチェックをする間に次の敵が出現する可能性もある事から、これらに対処するための方法を学ぶ。

以上GUNNER編集部より

米の訓練機関やPMCでは盛んにマニュアルDVDの制作、販売が行われていますが「核」の部分ってナカナカ明かせないないらしいんです。(悪用の危険が有るため)
ですので当DVDでも軍、法執行機関向けの「核」の部分って公開はされていないと思いますが最近盛んになってきたインドアゲームのスキルアップには最適なマニュアルじゃないかな。
う~ん、早く見たい!!
  


Posted by あふりかくん  at 16:22Comments(0)その他

2008年03月27日

クールスタイルトイ3


ホッ、ホスィー!

ハイ!あふりかです。
週末の東京ミッション&クールスタイルトイ3に向けて
着々と準備進行してます。

出店ブース割がクールスタイルトイ公式HPにUPされてます。パラベラムのお隣、タっ、タニオコバさんですか?きっ、緊張するなぁ~。
あふりか世代にとってタニオコバさんは雲の上の人ですからねぇ。次回作は是非TOPのヤツをガスブロでお願いしたいなぁ。

今回の出品ですがGUNNERさんも参戦するって事で、
過去GUNNERで取材されたストラテゴスインターナショナル
タクティカルレスポンスアイアンブリゲードアーモリー等の
グッズ、VOL.5で登場したトリガータイムのインストラクターが
使用していたパトリオットパフォーマンスマテリアルの装備、
PMCスタイルに持ってこいの小物を持ってきます。
他に放出サービス品などチョロっと用意してますんで
宜しくお願いします。

東京ミッションブース用にレンタル用の装備、銃も用意していきますんでお気軽にお立ち寄り&ぶっ放してってください。

業務連絡:COS大佐殿、Minimiは本当に必要なんかなぁ~。


  


Posted by あふりかくん  at 13:37Comments(0)その他

2008年03月26日

PPM入荷予定


「この人は何を着ているんですか?」との問い合わせがあったんで追記します。
TADステルスフーディージャケットです。


PPMへ発注したものが恐らく来月辺りに入荷の予定です。既に入荷しているプレートキャリ(IAPC)Lサイズは某氏のオーダーによりコヨーテタンが入荷の予定。前面PALSコマ数は変化なくLサイズハードプレート収納可。実物のハードプレートってダミーより若干小さいみたいで実物はスンナリ収納可能ですがダミーだと少しキツいです。Mサイズをクールスタイルトイに持ってきます。

PPMではかなり早い段階で、米空軍が採用したABUカラーの
ナイロンギア製作に着手してましたが、IAPC、入荷します。
DAVと迷いましたがまずはIAPCで小手調べ。好評頂いてるM4用マグポーチ、メディカルファーストエイドポーチもコレに合わせてABU入荷予定です。楽しみです。

以前どなたかのブログでロシア兵がAKのストックに止血帯を巻いている画像を見たことがあります。チェチェンでの戦闘を継続しているロシア軍ならではかなと感心しました。PPMでも両面フック&ループの止血帯を販売してます。コヨーテタン、フォレージグリーン、ウィートが入荷の予定。これから気温が高くなるとAKのメタルサイドフォールディングストックはアッチー状態になるんで持ってる人は是非巻いてください。あふりかはその目的で頼みました。

最近のあふりかはAKのマガジンを120~160連の強制給弾タイプにしています。千葉の専用フィールド「Village1」ではリアルカウントゲームが盛んで、当初はそれに対応する為でしたがゼンマイ多弾数マガジンと比較して給弾が確実、ジャラジャラと音がしないのでストーキングにも向いていて気に入ってます。
欠点はやはりゼンマイ、電動給弾マガジンと比較して装弾数が少ない事。対応する為に携帯マガジン数が増えました。ここで重要になるのがダンプポーチ。色々なタイプが各メーカーからリリースされていますが、あふりかはMOLLE/PALS対応でリグに装着可能、且つ未使用時にはコンパクトに畳めるものが好みです。現在BDS ロールアウェイダンプポーチを使用していて非常に気に入ってます。BDSのものは畳んで丸めるタイプなので未使用時に若干かさばります。5.11VTACのものは折り畳みタイプなのでリグ装着時にスッキリしています。どうせならPPM製がイイなぁと探しましたらありました。
PPM製も折り畳みのみのタイプ。非常にコンパクトで折り畳み時は縦15cm、横14cm、厚み5cmながら展開時は縦28cm、横23cm、厚み9cmとなりM4 30rndマガジン8本の収納が可能との事。AKでも6,7本イケそうかな。

少し時間が掛かりそうですが最近流行ってきたMOLLE/PALS対応ベルトも入荷予定。本来はバックパックの追加アクセサリーパック用のウエストベルトなんですがMOLLE/PALSポーチの取り付けも可能。背面が他社のものより面積が広くなります。


PPM製品は4月中旬くらいに順次入荷の予定です。









  


Posted by あふりかくん  at 17:18Comments(0)タクティカルギア

2008年03月26日

SATマガジン



世界の最新ミリタリー情報を美しい写真と詳細な説明でお届けするストライクアンドタクティカルマガジン。後発ながら、その誌面づくり、着目点には目を見張るものがあります。あふりかが創刊より自費購入を続けていたお薦めマガジン。
「汝、平和を欲するならば、SATマガジンを購入し備えよ!」 ¥1,580

最新号入荷しました。
相変わらず硬軟織り交ぜた内容がヒジョーに良い!

P205 Seals VS Village1ゲームには見た事ある顔が
チラチラ写ってて笑っちゃいました。

  


Posted by あふりかくん  at 13:04Comments(0)新商品

2008年03月25日

クールスタイルトイ



今週末に迫った東京ミッション&クールスタイルトイに向けて
準備を進行しております。

お電話注文のお客様、あふりかがハアハア言ってたら
「オサーン!養命酒飲メ!」と励ましてください。

さて今回のクールスタイルトイ、パラベラムの他に
ミリタリーDVD GUNNERも初参戦です。
あふりかが愛して止まないGUNNERさんと共に
参加が出来て光栄です。
恐らく当日は発売ホヤホヤの「CQBマニュアル」を引っさげて
参戦のことでしょう。

あっ!それから「CQBマニュアル」の発売日の件で
GUNNER公式HPに4/29とありましたが3/29の誤りだそうです。
たぶんGUNNER Vol.9の編集が進行中なんで間違えちゃったかな?

3/30は皆様お誘い合わせの上、ご来場頂きます事を
心よりお待ちしております。



  


Posted by あふりかくん  at 15:15Comments(0)その他

2008年03月24日

AKS74U



本日は荷物の到着も無く、ネタらしきものが無いので
別モノの話題で攻めます。

あぶとまっ党である あふりかもご多分に漏れずAK近代化にハマったクチです。いままで自作RPK、シュアM83付きと使ってきたんですけど何が問題って

「重い!」。

お世辞にも元がバランスの良い銃では無いんで、それに外装をゴテゴテ着けていくと自ずと重量は増しバランスは崩れてきます。M4に比べてこの辺がAKカスタムの弱点じゃないかなぁと思います。

M4にオリンピックアームス3.5inch(でしたっけ?)レールを付けたものが「PMCカスタム」と呼ばれたりしてますが、あのサイズは非常に魅力。パラベラムも装備していますが、あぶとまっ党としてはあのサイズでAKが欲しいのは当然の助動詞「べし」です。

AKのコンパクトバージョンと言えば5.45mm×39弾を使用するAKS74Uが有名です。レイドビキや車両兵用として非常にコンパクトにまとめられていますがAK74から派生したレッキとしたアサルトライフル。


AKS74Uと言えば映画「BHD」でコヤツが使っていたのが印象的。コヤツとビンやんのせいでスッカリ悪役銃の印象が強くなりました。

あのコンパクトさは非常に魅力ながら悪役銃のイメージを払拭したクリンコフが欲しく(使いたく)なりました。近代化、スタイルアップにはレールインターフェースが手っ取り早いです。実銃の世界では既にAKS74U用のレールインターフェースが発売されていますが昨今輸入は厳しいので手近で入手し易いものから作っちゃう事にしました。あふりかの周囲でもAKのカスタムをする人が増え、人気はX47。するってーと、初期に発売されたTDIモデルのハンドガードが放出され始めます。

自作能力に限界を感じ、あふりかの秘密基地、千葉県君津市「太陽模型」バイトのアキちゃんに相談。チャッチャッチャーと作っちゃいました。



ちなみにTDIではこのサイズのハンドガードは生産してませんので完全な「IF」モデルです。だけど使い易い!3/16BBジャングルでゲームの際に未完成ながら試験投入していました。ハンドリングは上々。サイトをサイドマウント上にしたら、周囲の視界を奪う為にアッパーハンドガード上に乗せるのが良いだろうと今回の仕様になってます。実際は熱により樹脂製レールは役に立たなくなるそうですがソコは「見た目重視」って事で。ベースガンは中国製ユニコーン。デチューンせずに法定初速で納まっています。

オリジナルのストックは滑り易いんですがストックパッドを装着したらガッツリ肩にハマります。早く実戦投入して装備との相性を確認したいです。  


Posted by あふりかくん  at 16:36Comments(7)その他

2008年03月22日

あぶとまっ党1



ハイ!あふりかです。
皆さんはどんな銃が好きですか?

M4?なるほどね。やっぱ一番人気はM4/M16系統かな。

あふりかはAKが大好きです。
あふりかも中学一年生の時に初めて買ったモデルガンは
マルシン製M16AIのモデルガンだったんですが、
確か中学二年生の春頃にある本と出会います。
「戦場は僕らのおもちゃ箱」 東郷 隆 著
(恐らく絶版)

あふりかが小学6年生の時かな?当時のソ連がアフガニスタンに侵攻して西側諸国がモスクワオリンピックをボイコットしたのは。あふりかは後から知るんだけど、当時、日本の若いジャーナリストの中にはベトナム戦争時のカメラマン沢田教一氏や市瀬泰造氏に憧れて「アフガニスタン潜入」を計画したり、実際に取材で潜入した方がいました。

著者の東郷氏は今でこそ時代小説家として有名なんだけどソ連のアフガン侵攻時はコンバットマガジンの編集をしていました。容姿が大友克宏「気分はもう戦争」に登場する「メガネ」に似てたからかどうかは判りませんがアフガニスタン紛争に興味を抱きます。そしてある情報を得ます。エキセントリックな雑誌として有名だった「ソルジャー オブ フォーチュン」誌に「新型AKを発見、アフガンから持ち出した者に懸賞金」の記事が掲載されます。いまでこそ5.45mm×39弾を使用するAK74はよく知られていますが、当時は鉄のカーテンに閉ざされ「謎の新兵器」であり、西側情報機関はその捕獲を目指していました。その為にこの手のネタは「あり得る!」って事でヤマッ気のある人間を燃え上がらせます。

実は東郷氏もこの一人。「本物見ずに何が語れよう」との大義名分の元に勇躍パキスタンへ飛び立ちます。パキスタンの首都ペシャワルにはアフガニスタンゲリラの事務所が乱立し東郷氏は丹念にそれらを周り情報を収集、そして小口径弾を使用するAKがゲリラの武器集積所にある事を突き止めます。

ゴロタ石とロバのふんを踏み分けながら酸素の薄い高地にある集積所を目指します。やっと到着し義手の聖戦士が持ってきたのはなんとRPK。AKの分隊支援バージョンとしてしられる銃です。「なーんだ!そんなうまい話はねーか。」と酸欠でもうろうとしながらそれを見ていると義手の聖戦士がベークライト製のマガジンを「ガチャリ」と外します。弾倉にはズングリとした7.62mm×39弾とは明らかに異なる鋭い弾頭を持つ小口径弾がギッシリと詰まっていました。この時東郷氏が発見したのは、まだ西側では存在すら確認されていなかったRPK74S(バットストックがサイドフォールディング出来る空挺バージョン)でした。あとはもうお祭り騒ぎとなって写真撮りまくり。(この時の写真は氏の著書だけでなくAKファンのバイブル、床井雅美氏監修「AK47&バリエーションズ」にも掲載されています)ゲリラの貴重な武器であり、買い取りの資金も無い東郷氏はジャーナリストの勲章「スクープ」を手にします。が掲載された雑誌は「コンバットマガジン」。当時はおこちゃま向け軍事雑誌って扱いでした。東郷氏はこの快挙をあまり賞賛される事もないままフリー、そして小説家に転身します。しかし、このRPKには後日談があります。

取材の結果RPKのシリアルナンバーが確認されていたんですが、その後この銃はナントアメリカの博物館で展示されている事が判明します。恐らく、推測の域を出ませんが、おこちゃま向け軍事雑誌コンバットマガジンを米諜報機関はちゃーんと読んでいてパキスタンまであのRPKを買い取りに行ったのでしょう。研究が終了し現物は博物館行きとなったと考えられます。すごいでしょ?CIAはちゃんとコンバットマガジンを読んでいたんですよ。

東郷氏はRPK74を発見後、女性に変装してアフガニスタンに潜入するも直後にバレてタイーホされます。この時、身体検査で出てきたのがロンドンで購入したポ○ノ写真。取調官の溜息、鼻息の荒さを見て「プ、プレゼント フォー ユー」。取調官は大笑いしながら東郷氏を釈放し無事帰還とあいなります。

「戦場は僕らのおもちゃ箱」はこの取材記なのですが巻末にAKのバリエーション並びに東側武器のイラスト(東郷氏によるもの)を掲載しており、氏による解説(「気休め程度の性能」やら「ボディービルダー向けの重量」などイカした説明)が載っていて非常に面白い本でした。

あふりかはコノ本が契機となり「あぶとまっ党」へと進んでいきます。




  


Posted by あふりかくん  at 15:00Comments(3)その他

2008年03月21日

入荷速報




人気沸騰!CQCスポーツスターホルスター ¥4,980

1911
Beretta92
Sig226
USPコンパクト
USPフルサイズ
S&W Jフレームリボルバー

全て右用入荷シマスタ!  


Posted by あふりかくん  at 12:14Comments(0)入荷速報

2008年03月21日

CQBマニュアル2



更なる高みを目指す・・

兵士のための・・

近接戦闘教本・・

GUNNER特別編集
「CQBベーシックマニュアル」
LMSディフェンス編


3月29日発売 ¥2,480


いや~、予告編見ましたが期待大!!

キリングハウスでのルームクリアリングのシーンが
印象的ですが、ナント!シムニッション使用してます。
かなり実戦を意識した内容とデモとなってます。

デモでは教官がドアエントリー直後、直前に敵を発見。レバーカッター付きのM4で敵を打突。倒れた敵役へ至近距離から「留め」を刺します。

敵役はフェースガード付きのゴーグルとプレキャリを装着してますが恐っ!
チラ見なんですがDBTのプレキャリのブラックを着用している教官がいます。LMSディフェンスはDBTプレキャリ使用者、結構いますね。

3/30 クールスタイルトイでは東京ミッション主催COSコマンド、パラベラム、GUNNERの「PMCトライアングルフォーメーション」で皆様のお越しをお待ちしてます。(2FのVショーもヨロシクね!)  


Posted by あふりかくん  at 10:52Comments(2)その他

2008年03月20日

My Glock2


TADステルスフーディージャケット着用 普通の部隊じゃないねぇ。


ハイ!あふりかです。

自分ネタでスミマセンがOCEAN CUSTOM TACTICALさんへ依頼していたGlockスライドの加工が終了しました。こういうのを「マンモスウレピィー」と言うのでしょ?(確実に言わねぇな)

発送作業中にスライド到着。
もうソワソワしてます。




キ、キレイ・・・。

  

まさに職人技。VOLKさんと「カッチョイイネ!カッチョイイネ!」と電話で大盛り上がりしちゃいました。
あっ!VOLKさん、CQCホルスターお買い上げありがとうございました。

スライド:セレーション、BTC刻印、コーティング 
by OCEAN CUSTOM TACTICALさま

サイト:XSサイト(東京マルイGlock用)     
by ホビース商会さま



  


Posted by あふりかくん  at 15:00Comments(0)その他

2008年03月19日

実用編



ハイ!あふりかです。
よく問い合わせ頂く内容として「実際の使用感はどうですか?」
って質問があるんですが、あふりかも全製品を使用したことが
ある訳では無いので回答に困っちゃうこと多々あります。

とは言えPMCスタイルに関しては目立とうが何しようが
率先して取り入れ、実際にゲームに参加していますんで
その辺のお話は出来そうです。

最初の頃はこんな格好でした。

今は休止中のエリア86で行われたCOSコマンド主催マッチに出店した時の写真。上衣は5.11タクティカルポロ、パンツはウーリッチ エリートシリーズカーゴパンツ。エリアでは数回ゲームをした事があり、何種類かのウエア、パンツ、ブーツを試しました。テストには持ってこいのフィールドでしたんでゲームが出来なくなってしまったのは非常に残念!タクティカルポロは数回着用して洗濯すると、ぶっちゃけダラダラになってきます。そんでプロフェッショナルへ変更。

5.11プロフェッショナルポロにタクティカルパンツ、キャップはコンドルだったかな?パラベラムワッペンが付いてます。これ夏場の写真なんですが、流石にポロは暑かった!「ピチピチのアンダーアーマーや5.11のシャツは涼しげだけど腹が目立つしなぁ・・・」と思ってたんですが、


TOPの画像を見てあふりか、ケッコー衝撃を受けます。
「おいおい、その腹でアンダーアーマー着たらカッコ悪いべ?」って体つきのオペレーターが実際に着用している姿が映し出されているから。もう機能優先で見た目なんか関係無いんだと、あふりかは開き直ります。


まるで女の子が初ビキニ着るように照れながらも着用。アフォみたいに口ポッカーンなんで検閲済みです。これは千葉の専用フィールド、ビレッジ1の一般開放前、試験ゲームでの写真。季節は9月ごろだったかな。まだ気温が高くジメジメとした中で上衣は5.11 ロングスリーブタイトシャツのみ。ムチムチしてますが非常に快適でした。


真夏はどうじゃろ?

5.11 ショートスリーブタイトシャツ着用。流石にエルボーパッドは必要となりますが「裸にプレキャリ」みたいな感覚で心地よかったです。これもビレッジ1での写真。季節は7月の中頃。若干茹だってます。




冬はどうだったか?
あんまし寒い時期にゲームやんなかったんで写真が少ないんですが

TADステルス(フーディー)ジャケット着用。下はアンダーアーマーのCGだけだったと思います。正直言って動き回るのであれば千葉の冬はこれでOKでした。もう一枚着ちゃうとかなり汗かきます。


むさい顔を並べて申し訳御座いません。
はっきり言って「目立たないようにぃ~」とか
全然配慮してません。「ハイプロファイル」です。  


Posted by あふりかくん  at 14:37Comments(0)その他

2008年03月19日

CQBマニュアル


ミリタリーDVD GUNNER Vol.5 トリガータイムより


出る!



パラベラムでも販売予定。

そして3/30クールスタイルトイでは
東京ミッションでお馴染みCOSコマンド、パラベラム、GUNNERの「PMCトライアングルフォーメーション」で皆様のお越しをお待ちしてます!

  


Posted by あふりかくん  at 10:12Comments(0)その他

2008年03月18日

ゲームにて


ミリタリーDVD「GUNNER Vol.5」トリガータイムより

ハイ!あふりかです。
先日久々にサバゲーに参加してきました。
場所は千葉県千葉市緑区の専用フィールド
「BBジャングル」。

この日の千葉は4月上旬の陽気という事で服装に迷いましたが思い切ってポロシャツ姿でヤッてきました。お昼前には汗ばむ程に暖かく大正解。


ポロシャツは5.11 プロフェッショナルポロ LEグリーンのSサイズ。「Sサイズ?!」と驚かれるんですがポロシャツってかなりルーズなんで身長170cm、体重75kg、メタボ中年のあふりかでもSサイズで「ピッ」とした感じです。5.11には大きく分けて3種のポロシャツがあります。「タクティカル」「プロフェッショナル」「パフォーマンス」となってます。中でも「プロフェッショナル」は防シワ防シミ加工がされており、エリが丸まりにくいタイプなんでパラベラムでも非常に人気がある製品です。

ポロシャツの下には5.11 ショートスリーブルーズシャツを着用。マイクロナイロン繊維で出来たアンダーウエアで脇の下は粗めのメッシュとなっていて通気性抜群。写真ではDBTのプレキャリにカマーバンドを装着していますがムレを防ぐのに一役かってます。

パンツは5.11 タクティカルパンツ チャコールグレイ 32W-32L
言わずと知れた定番パンツです。初夏くらいまでは良いですが夏場はナイロンパンツがオススメ。汗をかいた時の肌触りが断然ちがいます。

あふりかが着ているポロシャツとタクティカルパンツのカラーは実はパラベラムではそれ程人気の無いもの。ナゼ敢えてこのカラーを選んだかと言うと、実はDVD GUNNER Vol.3に登場したESIの訓練参加者(インストラクターなのかな?)がこのカラーの組み合わせを着ていて「しっ、渋い!」って事
で選んじゃいました。(もろミーハーです)

これから暖かくなるとサバゲの服装も迷うトコですが、涼しげなこんな感じも如何でしょうか?




  


Posted by あふりかくん  at 16:28Comments(0)その他

2008年03月18日

BHI新作情報



ブラックホーク社と言えばタクティカルギアメーカーの中では大量生産に成功していて日本国内でも比較的入手が容易な為か、どーもコアなマニアの方には「上から目線」で見られがちです。商業ベースに乗ったギアとしては品質維持には相当の努力が見られる良いメーカーです。

最近はCQCホルスター、アパレル部門「ウォーリアウエア」からブーツ、タクティカルパンツ、ジャケットがヒットしており4~5年前の同社とは見間違える変身ぶりです。

中でもアパレル部門「ウォーリアウエア」は気合の入った製品開発が続いておりBHI社の「総合タクティカルギアメーカーへの飛躍」を感じさせます。

そんなBHI社が現在プッシュ中なのがWarrior Wear Tactical I.T.S. Pants

パンツの大腿部と足首に止血帯を備えたタクティカルパンツです。
デモンストレーションはこちら

大量出血を伴う負傷の場合、如何に止血、治療を素早く行うかが生存のカギとなります。ITSパンツはポケットでカバーされた部位にナイロン製止血バンドと固定バーを備えおり素早い止血を可能としています。なかなか評判が良いようでACUバージョンも発表されています。止血帯自体を製造販売しているメーカーは幾つかあるんですが、それをパンツに仕込むって発想が企業の「勢い」を感じさせます。

サバゲ的にはオーバースペックかも知れませんし現地価格では通常パンツより$40ほど高くなるんでコスで着るのは難ありですが、災害対策の方達には需要があるじゃないかなぁ。  


Posted by あふりかくん  at 13:05Comments(0)アパレル

2008年03月17日

ライフルケース


とある訓練機関の参加者。ブースターを使わず近距離、中距離射撃の切り替えを行ってる。


ハイ!あふりかです。
先ほどは取り敢えず到着商品のご案内で、こちらが本番です。

本日入荷した5.11 VTAC 42inchガンケース(ショットガン対応)はお客さんからの取り寄せ希望製品でしてブリブリ新製品です。 あふりかも目にするのは初めてで早速確認してみました。

全長42inch(約107cm)のライフル、ショットガンの収納が可能なナイロンパッドケース。外部にアクセサリー用大型ポケットとPALSウェッブを備えています。右側に付いているのは5.11VTAC スタックドダブルマグポーチ(30rnd×4)。オマケで付いてきます。




かなりシッカリした作り。外周はインナーが入っている為に「箱形形状」をしっかり保ちます。内部は厚みのあるパッドを備えている為大事な相棒をしっかり衝撃からガード。ショットガンであれば2丁収納可能。銃の前後は他社ではあまり見られない、折り重なったカバーとなっています。
ショルダーストラップは5.11レンジレディーバッグ等に見られる「三日月型パッド」仕様となっており、肩から下げた時のバランスが非常に良いタイプとなっています。

お値段は¥21,600とソコソコしますが、この仕様でのお値段としては安い方ではないでしょうか?50inchタイプもお客さんからの注文で次期入荷予定。VTACはポーチ、チェストリグ、ベスト、ライフルケースと入荷しましたがどれも素晴らしい製品です。VTACプロパー製品には他のカラーバリエーション展開も見られるので是非5.11でもお願いしたいものです。
  


Posted by あふりかくん  at 17:18Comments(0)タクティカルギア

2008年03月17日

入荷速報




5.11 VTAC 42inchガンケース(ショットガン対応) ダークアース 21,600円


BHI ウォーリアウエア タクティカルパンツ 9,500円
カーキ 30W-30L~38W-30L追加入荷


BHI ウォーリアウエア トレーニングジャケット 12,600円 
ブラック M、L少数入荷


BHI ハイドラストーム ナルゲンボトル 2,650円
グリーン、スモークグレイ各色入荷

  


Posted by あふりかくん  at 13:29Comments(0)入荷速報

ミリタリーショップ パラベラム


パラベラムはブラックホークや5.11、PPMなど人気のPMC装備を専門に扱う
ミリタリーショップです。

【営業時間】
(TEL注文、発送、問合せ)

月~金10:00~16:30
土日祝日定休
(インターネット注文365日24h対応)

TEL:043-497-4181
FAX:043-497-4182
MAIL:info@ex-military.jp

業販承ります。
商品カテゴリー
タクティカルギア タクティカルギア ウエア ウエア アイウエア アイウエア グローブ・プロテクター グローブ・プロテクター フットウエア フットウエア ライト・マルチツール ライト・マルチツール アクセサリー

アクセサリー

< 2008年03>
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
オーナーへメッセージ
プロフィール
あふりかくん
あふりかくん
ミリタリーショップ

パラベラム店長でやんす。

当店では流行のPMCスタイルに
マッチしたタクティカルギアやタウンユースにも合うウエアをお取り扱いしております。



ミリタリーショップ パラベラム

PMCスタイルサポートショップ
おすすめブランド
ブラックホーク 5.11 パトリオットパフォーマンスマテリアル
特集コラム
特集:ブラックホークCQCホルスター 特集:プレートキャリア徹底比較 特集:パトリオットパフォーマンス
オススメフィールド
SEALs
ゲームフィールド「SEALs」

Village1
ゲームフィールド「Village1」

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 45人